ホーム病からの解放 > 未病・体調不良[体験談]
病からの解放「病は癒える」――会員の体験談

■貧血・冷え性・肩こり・ニキビ・偏頭痛・低血圧・腰痛――「治りました!」体験談集

 病院に行くほどではないけれど、どことなく体調が悪い。――日常生活に潜む“未病”には、貧血・冷え性・肩こり・ニキビ・肥満・偏頭痛・低血圧・腰痛・骨粗鬆症等、さまざまなものがあります。 Alephの修行で、未病・体調不良を克服した会員の方々の体験談をご紹介します。


●治りました!――貧血・冷え性

 中学校のころ、三カ月に一回ぐらいの割合で頭痛と吐き気がひどくなり、貧血で早退していました。また、冷え性にも悩まされていました。
 修行をし出してからは、ムーラダーラ・チャクラやスヴァディスターナ・チャクラが浄化され、カルマも相当落ちたので、血行(血色)が良くなり、冬は足が冷えて夜なかなか眠れなかったのが、そういうことはなくなりました。
 エネルギー理論に即した実践をすれば、そのとおりの結果が出るので、修行の素晴らしさを実感しました。

(東京 Iさん)


●治りました!――貧血・ニキビ・偏頭痛

 わたしは、貧血、ニキビ、偏頭痛などに悩まされていたのですが、Alephの修行で、いずれもが治りました。
 貧血は、立ったり座ったりするだけで立ちくらみがしたり、学校を休むほどひどいときもありましたが、今では全く気にならないぐらいに症状が軽くなりました。
 ニキビは、絶対治らないというくらいひどくて、ちょっとしたストレスでもものすごく出てきていましたが、今はストレスがたまっても全然出てこなくなりました。
 偏頭痛は、頭が締め付けられるように痛くて、一日中イライラしたり、何もしたくなくて薬に頼り切りでしたが、それも全く出てこなくなりました。
 治る前と後で、特に変わったと思うのが“Alephの道場に行く日数”と“修行時間”ですので、その効果だと考えています。道場に行くだけで一日の疲れがフッと軽くなるような感覚がありますので、そのおかげでエネルギッシュになれたんだと思います。
 「病は気から」と言うように、自分の気(エネルギー)を上げていくとどんな病気にも前向きに向き合えるし、治すことだって可能です。改めて修行の素晴らしさを感じました。

(東京 Aさん)


●改善しました!――いろいろな病や体調不良

 わたしはかつて、体が重くて頭痛がし、肩が凝り、話すことも仕事をすることも、思うようにいきませんでした。また、胃の調子も悪く、足の親指からは膿が出て、痛くて歩くこともできなかったほどです。右耳も、聞こえにくくなってしまいました。
 現代は、病やケガ等で病院に行くと、大量の薬を飲むように指示されますが、わたしは、なるべく飲まなかったりごく少量にしたりしていました。
 病気によって異なりますが、ほとんどがプラーナーヤーマ(呼吸法)浄化法(クリヤ・ヨーガ)アーサナ等々のAlephの修行と、イニシエーションを受けることによって完治しました。
 真理修行の素晴らしさ、イニシエーションの偉大さを実感した体験でした。

(水戸 Kさん)


●治りました!――冷え性

 わたしは冷え性でしたが、浄化法、アーサナ、プラーナーヤーマをすることで、そして蓮華座を組むことで症状が改善し、足先に血が巡るようになりました。

(京都 Kさん)


●改善しました!――体調不良

 病気というよりも未病だと思いますが、胃の調子が悪い、体がだるい、やる気が出ない、朝起きにくい、うつっぽい状態、といった症状がずっとありました。
 西洋医学の病院へ行きましたが、病名もなく、体の骨格異常と言われました。薬を処方されましたが、根本的な解決にはなりませんでした。
 その後、Alephに出合い、ガージャ・カラニーを始めたところ、即効果が現われました。それに加え、Alephの道場に行って説法を聞いたり瞑想したりすることで、とらわれの心が少なくなり、心身ともにすごく楽になりました。

(東京 Tさん)


●改善しました!――低血圧・肩凝り

 わたしは、低血圧のときは貧血気味で疲れやすく、また、肩凝りもひどくて、いつも半病人のような顔をして仕事に行っていました。帰ってくれば、家の用事で疲れ果て、また翌日は仕事という感じで、毎日この繰り返しでした。
 医者に行ってもいつも同じことで、「病気じゃありません」と言われていました。自分で気付いたことは、病気は心の持ち方なので、自分で治すしかないんだと思ったものです。
 わたしが、ここまで元気になれたのも、週三、四日のAlephの修行、そしてイニシエーション、胃が気持ち悪いときの浄化法(ガージャ・カラニー)、そして何よりも、週に一度の修行コースの賜物だと思っています。
 ちなみに、わたしは糖尿病にかかっているのですが、血糖値が上がらず、症状がひどくならないのも、修行の恩恵だと思います。
 Alephの修行セミナーに出た後などは、血糖の検査に行くと、いつもより血糖が上がっていないので、毎月検査していたのが「三カ月後に来てください」と言われます。そして、「食事のコントロールが上手にできていますね」とも。
 やはりきちんと修行をすると、祝福が与えられるんだと思いました。修行することは素晴らしいと思います。

(大阪 Yさん)


●治りました!――腰痛

 腰痛になったとき、最初は歩けないほどの痛みでした。今まで腰痛など全く経験がなかったので、当初は苦しかったというか、ショックを受けた感じでした。
 そこで、修行法はアーサナ(ワニのアーサナの変形)を少しずつ実践しました。大した修行ではありませんでしたが、今では完治しました。
  これからも、頑張って功徳を積んでいきたいと思いました。

(横浜 Kさん)

※クリヤ・ヨーガ等についてのご相談・お問い合わせは、メールにて受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

次のページに続く>>